20周年記念!5月31日(木)までにご入会の方に、ご利用券¥2,400分プレゼント!

脳力すくすく教室(テーマ:混色)

今月の脳力すくすく教室は”色”がテーマです。
四週目は混色を楽しみながら製作を行います。

まずは、赤・青・黄(色の三原色)の色水を用いての実験。
色水が混ざり変わる色を、子どもたちは目を大きくしてじーっと見つめます。

「わあっ、先生は色の魔法使いなの!?」
「どうして色が変わるの??」

子どもたちは、どんどん変わる色水が魔法のように感じるようです。
この魔法の実験を行いながら、色について考えます。

「赤と黄を混ぜると…?」「だいだいいろ!」
「青と黄を混ぜると…??」「うーんと…、みどりいろ?!」

講師の問いかけに、子どもたちは楽しく答えながら、たくさんの色を認識します。
そして、1つひとつの色をじっくりと観察し、考え、学びます。

こうして一通りの混色が終わったところで、最後の実験。

「じゃあ、赤と青と黄…。全部混ぜると??」「…えーっと?何色だろう??」

…みなさんは、赤・青・黄を全て混ぜると何色になるかご存知ですか?
正解は、すくすく教室へ遊びに来て確認してください。

さて、製作では虹色に変化する海の様子を表現しました。
タイトルは「すくすく水族館」。

赤・青・黄のクレパスと絵の具をたくさん使って混ぜ、色の変化を体感して描いた作品です。
大きなお魚はダンボールを使った版画を行う事で、細かな鱗の模様を見せています。
手も足もたくさん動かして作った作品は、とってもパワフルな仕上がりになりました!

完成品は各ユニットに展示してありますので、見に来てください♪
また、今週は他のユニットでも混色による製作が行われます。
是非、レッスンに遊びに来てくださいね!

まあくん

この記事を書いたのは、脳力すくすく教室のSaya先生だよ!