preschool_ma'amclub


マム・クラブとは


■マム・クラブはプレスクールです。


プレスクールとは、幼稚園に入る前の集団保育をする所、これから社会で生きて行くために、必要な力を身につける所です。その力とは、食事・排泄などの生活習慣・お友達や大人と関わるためのコミュニケーション能力・社会性など。これらは、子ども達が社会で人と関わり生きて行くために、とても重要な「根っこの力」です。「根っこの力」を身につける上で、マム・クラブが大切にしているのは「あそびの中での学び」です。「あそび」の中で五感を刺激し、心身ともにたくましい心を持った子どもを育てることを目標としています。


■専門の講師による質の高いお教室。


マム・クラブは、保育の中にお教室や各種イベントが組み込まれています。英語、リトミック、脳力すくすく教室、ドーマン法のドッツカード・ビッツカード、知育玩具を使った遊び。晴れた日には外遊びもします。「できる限り、子ども達に本物で良いものを届ける」を基本理念とし、専門の講師とスタッフが指導にあたっています。「三つ子の魂百まで」の言葉が示すように、乳幼児期の教育は、その後子ども達が成長し、人生を送る上で大きな影響を与えます。マム・クラブは、質の高いお教室と遊びを通して、お子様が社会に根を張り、大きく枝葉を伸ばすための精一杯のお手伝いをします。


■基本料金600円!


マム・クラブは子育て中のお母様を応援しています。基本料金600円のチケット制・母子分離の保育は、お母様が利用しやすく、時間を有効に使えるように考えられています。お仕事に、たまのリフレッシュに。マム・クラブでは、お母様のライフスタイル・ご予算・お子様の興味・能力に合わせて、自由に保育の時間割を組むことができます。お子様だけではなく、お母様のこれからも応援し、サポートするプレスクール。それがマム・クラブです。


■大切なこと


大事なことは、実行することです。マム・クラブのノウハウは、マム・クラブに来ていただくことで得られます。言葉では語りつくせない、子育てのノウハウがあります。また、子供は一人一人違います。その為、扱いは微妙に違ってきます。 マム・クラブに来てください。代表・スタッフが待っています。貴方の子どもを、みんなと元気に遊べる子にします。 また、貴方の子どもの隠れた才能を見つけます。最終的には、新しい時代を生き抜ける子供にしていきます。それがマム・クラブの目的です。


■設立のきっかけ


マム・クラブは1998年、諸川雅子(代表)と諸川隆幸(園長)が三軒茶屋にて始めました。子供4人を共働きで育ててきて、保育ではいやな思いや辛い事もありました。いつか、子供と親の立場にたった保育室を創ることが夢でした。 念願かなってマム・クラブを開くことができました。安い料金で、最大限のサービスを提供したいと考えています。 さらに単純にお預かりするだけではなく、リトミック・英語・芸術などの幼児教育にも力を入れています。先生には、ネイティブの先生たちや、美大を卒業した現役の画家の先生たち、音大を卒業した先生たちで構成されています。 これは子供には本物の教育をという、代表の基本方針から来ています。

Copyright(C) Preschool MA'AM CLUB All Rights Reserved.