Twitter & Instagram はじめました♪ 是非、フォローしてくださいね★

お教室案内

マム・クラブでは、保育の中に学びの時間を設けています。
専門の講師による楽しいお教室について、ご案内します。

英語教室

バイリンガルの近道は英語で楽しく遊ぶことです。

柔軟に英語を聞き取れる時期に完璧にインプット。
日本語よりも英語の方がが多くの母音・子音を持っています。
そのため日本語を聞きなれてしまうと、英語の音が聞き取れなくなります。
音を聞き分ける耳ができる3歳までに、正しい英語を聞かせることが大切です。
なるべく日本語の単語を知らないうちに英語に慣れ親しんだ方が、言葉 を翻訳することなく、音と動作できちんと理解できるようになります。
すべてのクラスで必ず学ぶのがフォニックス…。
→DogならD(ドゥ)O(オッ)G(グッ)のようにアルファベットを音で覚えます。

レッスンは歌やダンス・工作・ゲーム・お菓子を作るクッキングなど がテンポよく組み込まれています。 また、Nativeの先生と一緒にお散歩したり、おやつを食べたりします。 子どもたちの楽しい遊びこそが、色・形・数・頭脳トレーニングなどを 盛り込んだカリキュラムなのです。


リトミック教室

リトミックとは“Eu Rythmics(よいリズム)”の意味であり、リズム運動により精神と肉体との調和と発達を促すための教育法です。
これは、ヨーロッパで優れた音楽教育家として知られたエミール・ジャック・ダルクローズ(1865~1950)によって創案されたものです。

心身のリズム運動によって精神と肉体との調和を助成し、完成を練磨し、想像力をさまし、創造力を発達させ、それを実現させる能力を高めていこうとする音楽と運動に基礎付けられた芸術的な教育法です。
リトミック教育を受けることにより、子どもたちはリズム感が養われるだけでなく、情操・集中力・即時反応力・創造力等人間にとって大切な心的機能が育まれます。
それらの力は成長した時、勉強やスポー ツで生かされると伴に、もちろん、音楽やダンスを学ぶときにはとても役立ちます。
子どもたちにとってはあくまでも音楽遊びなのがリトミック。○○するため○○しなければならない、という窮屈さはありません。 マム・クラブでは、お遊戯のように決められた形を求めず先生の指導のもと、自由な表現で楽しく音楽遊びをしています。


脳力すくすく教室

脳力すくすく教室は、知育とアートを融合した新しいタイプのお教室です。

この活動の中には、色や形を始め、数や文字といった様々なものが含まれています。
これらのたくさんのことを、製作活動を通して楽しく学ぶことができます。また、創造力・思考力・集中力等を養い想像力を豊かにします。製作は、触覚や視覚などの五感を使い、お友だ ちと一緒に製作に取り組みます。個人製作だけではなく、共同製作を行う ことで、社会性も身に付けることが出来ます。脳力すくすく教室は、たくさんのことを楽しく学べる「頭のよくなる幼児教室」です。


アート教室

アート教室は、脳力すくすく教室より高度なレッスン内容を行います。
そのため、対象年齢は幼稚園からとなります。

レッスンでは色や形、数や文字に加え、生物学や幾何学、身体パフォーマンスなど様々な分野をアートを通して学びます。
絵画表現に留まらず、造形活動や文章創作などを行う事で、自分の世界を知り、表現する事を覚えます。そして、自分の考えを伝えたり、実行出来る子になれるよう、指導を行っています。
また、課外レッスン、美術館見学などの野外活動が多く楽しめるのも特徴です。
1人ひとりの個性を大切にしながら伸ばしていく、それがアート教室です。